ホーム  > 取り扱いブランド紹介  >  琉璃工房 / LIULIGONGFANG の紹介

琉璃工房(瑠璃工房)ガラスが宿した確かな生命、世界を魅了するアジアンクリスタルアートのパイオニア。

『 琉璃工房 』 は1987年、当時台湾で有名な女優であった楊恵珊(Loretta H.Yang)氏と、
彼女の夫で映画監督であった張毅(Chang Yi)氏により創立された琉璃ガラス工房です。

台湾の映画界で確実なキャリアを積上げていた二人でしたが、1985年に楊恵珊氏が
出演した張毅監督の作品“ 玉卿嫂(英題:Jade Love)” のワンシーンで琉璃ガラスと
出会った事が人生の大きな転機となります。

一片のガラスが持つ力強い生命感、憂いを秘めた色彩に強い衝撃と運命を感じた二人は
それまでの地位を全て捨て去り、歴史に埋もれつつあったこの伝統ガラス工芸を現代的
表現として蘇らせる為に世界で初となる琉璃ガラス専門工房の立上げを決心します。

先の見えない“無謀”とも言われたその大きな人生の転機に、二人は互いの全てを捨てる
ことになっても、共に支え合い手をとり歩む決断を下したのでした。

琉璃(瑠璃)〜LIULI〜アートの誕生

ガラスアートの制作を一心に手掛ける楊恵珊氏と、その運営を影となって支える張氏毅、
映画界からのその転身劇は、後にこそ 『 華麗なる転身 』 と呼ばれるようになりましたが、
小さなガラス工房からのスタートは長く苦労の続く試行錯誤の闘いでした。

しかしながら、数々の困難に負けることなく二人で築き上げたその工房は、創立から
二十年が立った今、それら作品が様々な美術館に永久収蔵される事となり、世界の
ガラスアート史にも影響を与える工房の一つに数えられるようになりました。

かつて “ガラス” 一般を指す広い定義を持っていた 『 琉璃 』 という言葉、それ自体が
現在の中国語におけるガラス(クリスタル)アートを意味する言葉 『 琉璃〜LIULI〜』 と
して区別されるように至った背景には、ひとえに 琉璃工房 が長年に渡り果たしてきた
功績が大きな役割を占めているのです。

高い芸術性と平和への思想

伝統と現代的な表現が融合する新たなガラスアートの世界を切り開いてきた琉璃工房の
作品の根幹には常に平和への願い・命の尊敬といったメッセージがこめられています。

現在それら表現における高い芸術性、作品の持つ深い哲学的な思想は各国で評価され、
北京の故宮博物館や、英国のアルバート美術館での常設展示をはじめ、海外の多くの
美術館に作品が永久収蔵されています。

琉璃工房が世界的なブランドとなった今も、二人の挑戦はとどまることがありません。
彼らが再び灯したガラス工法の火を絶やすことが無いよう、そして表現的思想を次の
世代へ残すためにも、二人は北京の精華大学で特別講師として教鞭を取っています。

ガラスへの果てなき愛情と、作品に宿した深く優しい想い、二人が紡いできた作品への
情熱と輝きは、その作品を見る全ての人の中に暖かい光を灯しくれるのです。

1987年 楊恵珊(Loretta H.Yang)氏、張毅(Chang Yi)氏が、それまでの映画界を捨て
台湾初となる琉璃ガラス専門の工房 『 琉璃工房 LIULIGONGFANG 』 を創立。
1991年 台北故宮博物館付属の現代美術館にて特別展を開催。
1992年 北京故宮博物館に 『 金佛手藥師琉璃光如來像 』 が永久収蔵される。
1993年 日本三都市に渡り 三越、SOGO、松坂屋 など主要デパートで特別展を開催。
1994年 米国N.Y.の老舗ギャラリー、Leo Kaplan Art Gallery に作品が展示収蔵される。
同年、アメリカ 、イタリア、ドイツ にて作品の巡回展示が開催。
1995年 奈良の薬師寺に如来像 『 薬師琉璃光如来 』 が奉納される。
1997年 米国 Woman Artist.s 美術館 に童子像 『 大願 』 が永久収蔵される。
1998年 英国 Victoria&Albert 美術館に仏頭像 『 大放光明 』 など2作品の永久収蔵、
北京故宮博物館でも 『 大放光明 』 をはじめ3点の作品が永久収蔵される。
2001年 米国 Bowers 美術館の個展開催に合わせ童子像 『 大願 』 が永久収蔵される。
2002年 北京の名門 清華大学 にて 楊恵珊氏、張毅氏 両名が名誉教授に選出される。
2005年 アジアデザインアワード2005’に Most Influential Brand 部門 で最優秀を受賞。
2007年 米国N.Y.の Corning Glass 美術館に牡丹像 『 澄明之悟 』 が永久収蔵される。
2009年 台湾映画祭 09’にて主催する VOGUE の依頼により 『 輝煌(馬頭像)』 を発表。
2010年 上海万博 中国館 にて千手観音像 『 千手千眼千悲智 』 が展示される。

【取り扱いブランド紹介】一覧に戻る

このブランドの商品
/

心跳(春緑)

38,400円(税込)

/

一花一果一吉祥(桃)

19,700円(税込)

/

天不怕娃娃

22,300円(税込)

/

福果並蒂連

47,500円(税込)

/

美麗勝境

87,500円(税込)

このページの先頭へ